黒ずみの悩みに効果的な方法ご紹介します

黒ずみの悩みに効果的な方法ご紹介します

黒ずみ

 

まず黒ずみの原因は乳首の周辺の皮膚は脇の下と同じく非常にデリケートです。

 

摩擦などの強い刺激や紫外線から皮膚を保護するため体内でメラニン色素が生成され、このメラニン色素が排出できなくなったものが真皮に色素沈着してしまい『黒ずみ』となってしまいます。

 

デリケートな部分ほど黒ずみやすいのです。

 

思い出して下さい。乳首の周りや脇の下、デリケートゾーン、太ももの付け根、関節の周りや膝や肘など、皆様も思い当たる部分はありませんか?

 

そこで気になってくるのが、黒ずみの改善策ですよね。サロンや皮膚科でも確実な処置はしてくれますが信頼できる所でないと副作用やレーザーですと色ムラができる場合もあります。

 

まずは、お家で簡単にケアする方法を紹介しますが、皆様は日ごろの身体の洗い方はいかがでしょう。

 

固くてゴワゴワしたナイロン製のスポンジやタオルタイプのもので、力任せに強く擦りっているのでは?皮膚を強く擦りすぎると刺激で黒ずみの原因となるメラニン色素が過剰に生成されますからNGです。

 

ボディソープや石鹸は面倒でも一手間加えて泡立て弾力で優しく洗う事をオススメ致します。

 

黒ずみの対策用品は、クリームは代表的ですが、予防の美容液やジェルも存在します。それを風呂上がりに塗ります。

 

私は現在は、肌に合う天然素材の全身に使える黒ずみ対策の石鹸と風呂上がりのクリーム、ダブルで黒ずみ対策しています。面倒な時もありますが続けないと効果がないので毎日頑張っています。

 

乳首の黒ずみ…嫌ですよね。まだ諦めないで?

 

乳首の黒ずみを、今すぐになんとかしたい…でも解決策は信用できないしな。

 

そう感じてる人はたくさんいると思います。

 

諦めてる方もいるのではありませんか?私もその一人でした。

 

私はまだ性の経験がない小学6年くらいの思春期の時には既に乳首の黒ずみが気になり始めていたので、よく巷で遊んでる女は乳首が黒いとかいいますが、それは真っ赤な嘘だということは身をもってわかっていました

 

むしろ世間にそんな話がある事が私としては心外ですね。

 

そこからは特に気にすることもなかったんですが、初めて結婚を意識した、とっても私のタイプの大好きな彼がいまして彼は女の姉妹もいなくて、あまり積極的に女の人ともフランクな感じで話をするタイプではないので女の人の体については無知な部分がありました。

 

ですから尚更乳首の黒ずみ事を知られるのが初めてする時まではすごく嫌でした。

 

今でも実際気にしないと言うけれど本当のところはわかりません。

 

見た目もやっぱり薄いピンクの方が綺麗に見えますし、何か茶色っぽいと汚い感じがするような気がして、勿論お風呂は人一倍大好きなので体は綺麗にはしてるんですが見た目が気になって気になって仕方なくなった時期がありました。

 

その時に色々詳しく調べたんですが、私の場合は生まれつきのメラニン色素の関係だと思われます。

 

それを知ってからはビタミンを多く取るようにしたり、乾燥させないようにしたり、クリーム使ったり、あまり圧迫されたり擦れが激しくなるような素材のブラを着けないようにしたりして自分で気を付けられることは気をつけています。


ホーム RSS購読 サイトマップ