乳首の黒ずみ撃退!!今からでも間に合います!

今からでも間に合いますよ?乳首の黒ずみ撃退!!

黒ずみ

 

長く悩んできた乳首の黒ずみについて…あなたは諦めていませんか?

 

まだ間に合いますよ!!この内容が、少しでもヒントになれば幸いと思います。

 

まず一般的な乳首や乳輪の黒ずみに対するセルフケア方法ですが面倒なのは誰でも嫌です。

 

そこで凄く手軽にできるセルフケアの一つに、黒ずみ軽度の方は美白成分配合のクリームや乳液を使う手段です。

 

メラニン生成を抑え既に残ったメラニンを薄くする成分が含まれているものは黒ずみの改善が期待できます。

 

更に高い効果を得るには、黒ずみ専用のクリームやジェル、ピーリング剤と言われる商品もあります。

 

最寄りのストアに見当たらない場合手頃な価格で通販でも簡単に買えます。相場は大体5000円前後です。

 

主な美白成分が豊富に含まれていますから通常の美容液よりも集中的に行えます。かぶれや痒みなどの肌に合わない症状が出たら無理に続けず使用をやめましょう。

 

黒ずみが悪化する場合あります。更に確実な黒ずみの除去をしたい方は美容外科や皮膚科でハイドロキノンやトレチノイン酸など配合されたクリームを処方してもらう事もできます。

 

処方されたクリームは市販のものと比べ成分含有量が違う場合がありますし医師の診断により処方されたとなると安心感も得られます。

 

それと最後に私が体を洗うときに一番気を付けている事は、特に柔らかな皮膚部分を強くこすりすぎないで、しっかり泡立てて優しく泡で洗うという感覚で丁寧に洗うことをお勧めします。

 

乳首の黒ずみの悩みに効果抜群のクリーム!!

 

乳首の黒ずみが気になって『彼氏に見られたくない』または『友達と温泉旅行があるんだけれど見られるのが嫌だなぁ』そんな風に考えてる方は是非参考にして下さると嬉しいです。

 

そもそも乳首の黒ずみの原因は何?と疑問に思う方もいらっしゃるのではないかと思います。

 

私も本格的に気になり始めて、いろいろ対処をし始めるまでは原因も良く分かっていませんでしたがメラニンという言葉は聞いた事がありますか?

 

そのメラニン色素が体内で排出しきれなくなった場合に黒ずみとして残ってしまいます。様々な原因で過剰に刺激を受けるとメラニンは過剰に生成されます。例えば、脇の下や股、デリケート部分や乳首などの柔らかな皮膚部分が影響を受けやすいです。

 

妊娠によるホルモンの変化や授乳、アトピーや、体質もありますが主に擦れたり、紫外線があげられますね。黒ずみだからゴシゴシ洗えば、きっと綺麗になる。それは残念ですが真逆で、むしろやってはいけない事です。

 

下着やブラで圧迫するのも良くないです。では、解決策は?対策は?どうすれば良いかという話になりますが私はホスピピュアという、乳首の黒ずみ対策用のクリームを使っています。

 

お風呂に入って綺麗に水分を拭き取り清潔な状態で塗るだけです。

 

私は3か月程で効果が出ました。効果は個人差ありますけど私は少しずつ効果を得ることができました。

 

黒ずみケアクリームとしては有名です。クチコミでも評価が高く価格も手頃でしたから買ってみました。

 

人気の黒ずみ解消クリームは何種類もありますから迷いますが私には幸い適していたようです。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ