乳首の黒ずみ対策の強い味方のサプリメント!!

乳首の黒ずみ対策の強い味方のサプリメント!!

黒ずみ

 

乳首の黒ずみの悩みを抱えた女性は意外と多いものです。

 

乳首の黒ずみの悩みを抱えた女性は意外と多いものです。

 

それなりの年齢になりますと周りで出産した女性も増えてきていますから、特に出産した女性は乳首が黒くなって嫌な思いをしているという声もが少なくないです。

 

人には言いづらいけれど、女性としてはとっても重要な悩みと言えることの一つではないでしょうか。

 

どうして同じ日本人なのに、こんなに色が違うのだろう?どうして自分だけこんなに黒いんだろう?。

 

そう考え込んで色々調べてる内に、どんどん自信がなくなって誰かに見られるのが嫌になってきた、または見られたことによってどう思われるかが凄く心配になって消極的になってきた、という悲しい事実もあると思います。

 

黒ずみはメラニン色素の沈着により起きます。

 

メラニン色素の沈着でできてしまった黒ずみは、皮膚の働きによってできた「シミ」に近い黒ずみです。軽いものなら美白成分のある化粧品などで薄くはなるかもしれませんが、大半は美白だけでは消すのは難しく時間がかかります。

 

クリニックに行くのは金銭的にも余裕がないし恥ずかしい、そんな方はまず自宅で試す方法もあります。

 

サプリメントもオススメです。

 

ビタミンCはメラニン色素の生成を抑える効果。

 

プラセンタはメラニン色素の生成を抑えターンオーバーを促進します。ホルモンバランスを整えるコエンザイムQ10はターンオーバーをスムーズにして肌の張りを高める効果があります。

 

コラーゲンは肌のたるみを予防したりハリのある肌にする効果があります。

 

乳首の黒ずみの原因と解決策、知りたくありませんか?

 

乳首の黒ずみは紫外線や外的刺激から皮膚を保護するためにできたメラニンが色素沈着します。

 

柔らかな部分ほど黒ずみやすいのです。

 

メラニンが生成される原因として、加齢や妊娠、出産によるホルモンバランス変化そしてアトピー性皮膚炎、擦れ、生まれつきの体質などです。

 

年齢による場合、肌の新陳代謝(ターンオーバー)が遅くなると、メラニン色素が排出されず色素沈着し黒ずみます。妊娠や出産によるホルモンバランスの影響で黒ずむ場合は、個人差ありますが一般的には妊娠4週あたりか敏感になり、しだいに乳首や乳輪が黒ずんでいきます。

 

原因となるのは2つの女性ホルモンが増え色素細胞を刺激しメラニン色素が増えて色素沈着が起こりやすくなります。

 

緩和する栄養素はビタミンCやB、プラセンタはメラニン色素の生成を抑えて尚且つターンオーバーを促進します。

 

コラーゲンも大切です。授乳中や妊娠中の方は慣れないサプリ飲むということは心配な方もいるかもしれませんが、その場合栄養バランスやビタミン豊富な食材で摂取し、野菜が苦手で授乳や妊娠してない方はサプリメントも有効に活用できます。

 

それと私は知らなかったんですが、色々詳しく調べてみるとそういった悩みに対して皮膚科でも対応してくれるそうで、専用のクリームを処方してくれるみたいです。

 

処方されたクリームは市販でも黒ずみ対策のクリームは売ってますけれど、それより濃度が濃いようで医師の診断の上で適切なものを処方してくれます。


ホーム RSS購読 サイトマップ